FC2ブログ

カリスマ幼児 ホシ :SEVENTEENメンバー所感

ホシ 本名:クォン・スニョン

hoshi10a.jpg

「ハァァアアアッ!!Σ(°Д°)」
「ヤハーヤハー!(`∀´)」




10時10分のお目め(左右非対称で右目がちょっと上がってるのがまた可愛い)、
控えめな可愛い鼻、肉の多いきっとフニフニのほっぺ、唇もきっとフニフニ。



そのお口の動きは何なの~?笑
のむきようぉ~(*´ω`*)

hoshiC.jpg
カリスマ!(画像が古い!)

youji.jpg
幼児!

screenshotshare_20160414.jpg
!!??

こんなアバンギャルドすぎる意味不明なグリッターまみれだって
なんとも雰囲気のある仕上がりで、
ポテンシャルの高い顔面の持ち主だと思います。

かなりの汗っかきで、
運動したり緊張したり辛いもの食べたりすると、
すぐにダラダラのビチャビチャになるみたいです。
ティッシュでしきりにポンポン汗拭いたり、袖や手でぬぐっている様子がよく見られます笑



【ちょっとおバカなムードメーカー】
冒頭の「ハァァアアアッ!!Σ(°Д°)」と「ヤハーヤハー!(`∀´)」っていうのは、
ホシくんがよく言ってるやつですw
バラエティ番組とかそういうコーナーだと大体この2つのどっちかを言っている感じがします。
先日の『韓ON!ラジオスター』でも「ヤハーヤハー」って言ってましたよ~。
またこれが可愛いんだ~(*´ω`*)
ぜひ注意して聴いてみてください~。
それから何かとアニメやドラマの物まねをしはじめたり即興コントをはじめたりして、
ドギョムを筆頭にそこへ参加するメンバーも見ているメンバーも皆ちょう楽しそうです。

よくメンバーの物まねをしてるみたいです。



ウッジの飛び蹴りかギターフルスイングが飛んでこないのが不思議w
でも似てるwww

ホシくんはちょっとおバカなイメージです。
アンドロメダで一人だけクイズのルールがわってなかったこともありました。
13少年では行きの船の中で
☆「俺らがパジャマ着て寝たことなんかあるか? パンツはいとったらええねん!」
ド「しぃっ、周りに聞こえるよ!」
☆「あっ…(´・ω・`)」

ってなったり、
スポホシと渾名がつくほどうっかりネタバレを繰り返したり、
わりとなんにも考えずに喋ってそう(真面目な場面ではまた別ですが)。
皆して散々飲みたがってたコーラをスタッフさんにもらった時には、
喜びのあまり受け取ったコーラを両手に持って振りながら喜びの舞を踊って皆に怒られていました笑

そしてちょっとおバカな自覚はあるようで、
13少年で賭けフットバレーに負けたことを
クプスに対して自分一人で誤魔化して隠し通さ無ければならないことになり、
「俺一人でクプスヒョンを騙せないよ…(´・ω・`)」と不安がっています笑


【まだ中学生】
まだ中学生みたいに無邪気というか、
なんかかめはめ波できるようになりたいって真剣に思ってそう
みたいなイメージです笑
ジャンプ好きそうだし、ザ・少年漫画みたいな雰囲気好きそう笑



KCON2016ニューヨーク公演での、イントロのダンスでの中二病演出、
ホシくん大喜びだったんじゃないかなあ…なんとなく!


【心優しいムードキーパー】
「チームワークこそが成功の秘訣だと思います」by☆
グループ全体の雰囲気をよく保とうと、
「練習が辛くても、『辛い』って一人が言うと伝染しちゃうから、
意識して『楽しい』って雰囲気でやっていこう」
「楽な気持ちで互いに気遣って美しく」と話し合いの場で皆に声をかけるホシくん。
リーダーズの一人としての役割に真摯であることは勿論ですが、
仲間たちとの青春を大切にしているから、
きっと彼は自分がリーダーズの一人ではなかったとしても、
こんなふうに皆に気を配るんじゃなかろうか。


【パフォーマンスチームリーダーにして振付師】
そしてSVENTEENのパフォーマンスの振り付けという重要すぎるポジション。
今回も皆で作ったとは言いつつ、
メンバーの中で振り付けに関していちばん責任が重かったのはやっぱりホシくんでしょう。
初1位では顔をぐしゃぐしゃのびちゃびちゃにしてブーよりも身も世もなく泣いてましたね。
セブプロの時のシャダ初公開のステージの前、
緊張のあまりか見てるこっちが辛くなるほどのせつない顔をしていました。
あんなプレッシャーがずっとあったのかなぁ。
口には出さなくもウジくんみたいに、
「SVENTEENがコケたら自分の責任」みたいな気持ちはやっぱりあったんじゃなかろうか。

そしてパフォーマンスチームは外国人2名+しっかり者とはいえマンネを擁しているので、
特有の大変さもあるんじゃないかと思うのですが、
よく信頼されて尊敬されて懐かれています。


【マンネが可愛い】
『13少年漂流記』の漂流初日の夜に、
「マンネや~~(*`∀´*)」って物凄い猫なで声で呼びながら、
マンネのお布団にぴょこぴょこ小走りに突進するホシヒョン。
ディノちゃんはディノちゃんで当然のように「一緒に寝る?」。
ディノちゃんはホシヒョンのこと「実の兄のような存在」と言っているし、
ホシくんもディノちゃん可愛くて仕方ないんだろうなあ笑



初稿16年8月


☆その他☆

意外と「男だったら」とか「男らしく」といった言葉を結構使います。

漂流中に火熾しの才能を開花させクォンファイヤーの二つ名を得る。

振付やフォーメーションのアイデアを書き留める『ホシノート』というものが存在する。

辛いものが苦手で、食べると汗がジョボジョボ笑
苦いものも苦手で、エスプレッソを飲ませられて苦悶の表情。
甘いものも好きではないらしい。
…こいつ何食って生きてんだ?(´・ω・`)
あっ、しょっぱいものか。

ウォヌかホシかぐらいの感じでダジャレが多い気がする。



ビビり。





初稿16年8月

ご訪問ありがとうございます(*´ω`*)
↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 芸能ブログ SEVENTEENへ にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ にほんブログ村 芸能ブログ 韓国女性アイドル・アイドルグループへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment