GREEN*ORANGE*BROWN

基本的に褒め称える。

SEVENTEEN 『울고 싶지 않아 (Don't Wanna Cry)』 所感  


ティザー映像のウォヌ編に
『異なるシステムの中の僕たち、SEVENTEENの別の形態』
というフレーズが入っています。
そういうことです。
 


実は正直なところ、
「『Crazy In Love』の方が活動曲っぽい」と一度は思ったんですよ。
というか今も思ってはいるんですよ。

ただ、今回主眼を『新しいSEVENTEEN』というところに置くのであれば、
『울고 싶지 않아』こそが今回の活動曲に相応しいと思いました。
『Crazy In Love』が断然キャッチーだと思いますが、
『Crazy In Love』では今までのSEVENTEENと同じなのです。

ここ最近のアルバム収録曲では何のアルバムだかわからなくなりそうなほど
ジャンルの幅を広げまくってきたSEVENTEENですが、
「今後活動曲においてもジャンルの幅を広げていくよ」
という意思なのではないかと思います。
だってアルバムの収録曲って、活動曲を聴いてる人でも必ずしも聴くとは限らないですからね。
つまり、今までの活動曲を支持してくれた人の中にも、
アルバムの中でSEVENTEENが
いかに広いジャンルをカバーしているかを知らない人が沢山いるわけですから。

ただそこには「前のSEVENTEENがよかった」とか言われるリスクがあるわけで、
実際『예쁘다』の時にも少しそういう声があり、今回も賛否が分かれていることと思います。
それを恐れずに自分たちの信じることをするSEVENTEENが誇らしいです。
それにこういうイメチェンをすることで「前の方が良かった」という既存のファンがいる一方、
「こんな曲出すなんて凄い、ファンになった」という人も現れると思います。

それから今回のラップを捨てるという選択。
前から思っていたのですが、
SEVENTEENは『作品としての曲』重視主義的なところがありますよね。
アイドル的には「ヒポチがいるんだから出番は用意しなきゃマズイでしょ」と考えて
何が何でもラップを入れるという選択もあると思います。
アルバム曲でなら、どのグループも結構あるんですけどね、ラップなしのバラードとか。
でもこれは活動曲ですから気軽にはできないでしょう。
しかし今回SEVENTEENはこの『울고 싶지 않아』という曲の仕上がりを最優先して、
ラップを封印しました。
ラップがないと良くてラップがあると悪いということではなく、
あり/なしでの雰囲気の違いを考えた結果なんじゃないかと思います。
尚且つそこでヒポチのパートがほぼないという事態になるわけでもなく、
ヒポチメンバーもばっちりボーカルに参加しています…なんならパホチより歌っている!笑
まあ、ヒポチの子たちも元々ボーカルで入った子たちだからな…。
とにかく、このラップ捨ても辞さない作品優先の姿勢にアーティスト的な精神を感じました。
そして、ラップがなくても輝くヒップホップチームが誇らしいです。

振付に関しては、
「『HIGHLIGHT』の発展型であろう」と勝手に思っています。
前にも所感を述べた通り、
『HIGHLIGHT』の振付はいつものSEVENTEENの振付よりも現代舞踊寄りだったと思います。
パホチであるからやったはずの現代舞踊的な振り付けを結局13人全員がこなしたことで、
「じゃあ本格的に現代舞踊を取り入れよう」という指針をとることができたのではないかと。
本当に、見ていて足を引っ張る子がいないのが凄いですよね。
ウッジがボボなのにまさかのソロダンスだし…ウッジすげぇなー!!
なんか才能ありすぎて早死にしなきゃいいんだけど…。
それに全員がしっかりと曲の雰囲気を作り出しています。
そしてチャイナラインの美しさ!
相変わらずパートが少ないですが、
綺麗な顔と悲しい眼差しに質の高いダンスが素晴らしいです。
特に毎回空を飛ぶミンハオちゃん、怪我せずに活動してね。
私個人的に、現代舞踊的な振付というとSM男子のイメージでしたが、
SEVENTEENは今回ダンスでも更なる広がりを見せましたね。
とりあえず一発目のショーチャンステージを観ましたが、
芸術っぽい仕上がりでなかなか異彩を放っていると思います。
特に個人的には、ディノとクプスの表情が本当に悲しげで…(´;ω;`)

それからこの曲は、本当に、
イヤホン激推奨!!!
美しすぎる編曲、音のひとつひとつを聴いてみてください。
ボムジュヒョンちんっちゃはんさんかむさはむにだ…(´;ω;`)
タンバリンの音がこんなに繊細で美しいなんて。

今回の作詞は、
WOOZI、BUMZU、S.COUPS、ホシ、ジョンハン
です。
そう、ジョンハンがついに作詞デビュー!
というのも気になるところではあるのですが、
それよりもこの組み合わせに新しさを感じます。
作詞に参加しているのはお兄さんラインのメンバーばかりなんですね。
シンプルだけどしんみりしていて綺麗です。
歌詞の内容はどちらかというと抽象的で、
状況や出来事を述べて具体的なストーリーを想像させるというより、
広く『失う悲しみ』そのものをテーマに仕上げたという感じですね。
失恋だと思いますが、見ようによっては死別なんかにもとれるように思います。
友情だと思って聴くことも可能かも。
最後のウォヌ→ミンギュ→ジョンハン→スングァン→ウォヌと続くブリッジがもう…(´;ω;`)
私、誰の歌とか関係なくそれ以前に、
テーマやジャンルとして失恋の歌ってあまり好きじゃないんですよ。
やれ優しくしてやれなかっただ、やれ傷つけてしまっただとかだと特にw
でもこの曲はただ『失って悲しい』という気持ちを語っているし、
抽象的な分好きに解釈できるのでいいです。
ただ綺麗なメロディと歌に浸って一緒にしんみりできます(´;ω;`)
これは感情を共有するための歌ですね。


SEVENTEENが今後どのような展開をしていくのか楽しみです。
これを機に、一度「どんなジャンルでもやるグループだ」という認識をされれば、
何をやっても受け入れられるようになるんじゃないかな、とか思っているんですけど。


17052501.jpg
今回はあまりMVをどうこう言う気分ではないのですが、
今にも泣きだしそうな切なくて美しいキム・ミンギュをピックアップします。

17052502.jpg
そして今回も1theKさんに媚びを売る日頃の感謝を示すことも忘れませんw



しかしMV観て思ったんですけど、
こんな荒野の真ん中でしこたま踊ってりゃこんがりもするわな…笑
というのも、KCONで見たセボンちゃんたち、
全員漏れなくこんがり日焼けしてたんですよ…笑
白いのがデフォだったメンバーもこんがり、
いつも黒いミンギュはさらに黒く、
ブーはこんがり&照り照りほっぺで
まさに焼きたてアンパンマンでした笑

まじアンパンマンすぎてワラッタwwwww
日差しの強い中お疲れ様だったね。





ご訪問ありがとうございます(*´ω`*)
↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 芸能ブログ SEVENTEENへ にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ にほんブログ村 芸能ブログ 韓国女性アイドル・アイドルグループへ
関連記事
スポンサーサイト

category: SEVENTEEN

tag: SEVENTEEN 
tb: --   cm: 7

コメント

りえさん

りえさんこんばんは~!

ショーチャンMカと悔しかったですね~!
今日なんかつい「クソーーーッ!!」とか言っちゃいました…w
とわいすちゃんも好きだけどさっ…。
それはそれこれはこれ!笑

ある人の見解では、
奴は前後の各グループのカムバ予定を鑑みた上で、
セブチなら殺れると完全に舐めてかかってぶつけてきたということですよ。
まあカムバスケはともかく、
芸名の件とか喧嘩売ってんのかと思われても仕方ないですよね。
ま、結果としては社長m9(^Д^)プギャーでしたけど。

私が個人的に、あれはラップだと思っていましたからね~笑
ミンギュのラップってああいう感じじゃないですか笑
そしてネタ元ありがとうございます~!!
感謝いたします!
このかたなんかブログとかもお持ちだったような気がする…。
私もバンバン訳とか載せられるぐらい韓国語鍛えたいな…。

某ユウキ #BgjYYSJk | URL
2017/06/01 21:46 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/06/01 08:53 | edit

eeeeekoさん ‐5月29日拍手コメント

恐縮です!
私個人の偏った見解ですが、それで少しは楽しみが広がれば幸いです!
件のブリッジ素晴らしいですよね!
振付もあの膝から崩れていく下り、
ガチで「あれ、天使かな?」とか思うほど神々しいです(´;ω;`)

某ユウキ #BgjYYSJk | URL
2017/05/31 00:00 | edit

きりやさん

いや本当にアンパンマンだったんですよwww
私も大好きですうるごしぷちあな!
番組のパフォーマンスなんか見てるともはや神々しくて…。

ミンギュ本当綺麗ですよね!
ミンギュ引きおめでとうございます!
たしかに、いくら好きでも全く同じ絵柄が2枚出ると複雑…笑
ちなみに私も、今回もなかなかの偏りっぷりでしたよ!笑

某ユウキ #BgjYYSJk | URL
2017/05/30 23:54 | edit

りえさん

1位獲りましたねー!
先週のドショには出演もしていなかったのにwww
この勢いで今週、1位ラッシュになればいいな~!
ていうか、
ヤンサm9(^Д^)プギャー
でしたねwwwwww
やってやったぜwwwwwwwwww
ザマアミロwwwwwwwwww
(社長憎んでアイドル憎まず!)

『Crazy In Love』私も大好きですー!
ウォヌグンはなんたってブンブン言ってるだけでもイケてるカリスマだからw

うるごしぷちあなはむしろ非カラット層に大人気という噂(?)もあるくらいなので、
新たな挑戦新たなコンセプトは大成功だったみたいですね!
ああ目出度い!

きっとラップがないことに違和感がないほどしっくりと出来上がっていたんですね!
ていうかその『Beautiful』のエピソードどこで見られますか!?(毎度クレクレすみません)
多分それきっと、ミンギュ的にはラップだったんですよ…w
でもWOOZI氏は歌だと思ったんですよ…w
そんな気がする笑

ユン天使!
ここ最近人間に擬態していましたけど、再び天使の姿を顕されましたね!笑
今ユン天使と私の天使が金髪兄弟みたいになっててちょう可愛くて堪りませんw

某ユウキ #BgjYYSJk | URL
2017/05/30 23:51 | edit

ブーちゃんアンパンマン笑いました…!笑
今回の活動曲、メロディーも歌詞も綺麗で、踊ってるときの皆の表情作りとか振り付けも曲にピッタリで私はめちゃくちゃ気に入りました~(*´v`*)

綺麗なミンギュ…!ありがとうございます…!
余談ですが、CD3枚セットで予約したら盤の柄が2枚ミンギュで笑いました…好きだけど…!好きだけど…!笑

きりや #- | URL
2017/05/28 15:08 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/05/27 08:46 | edit

コメントの投稿

Secret

タグリスト

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

その他

書いてる人